名古屋市のひらばり眼科
HOME>ひらばり眼科からのお知らせ

ひらばり眼科からのお知らせ

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
2016年がスタートしましたね。
今年もひらばり眼科をよろしくお願いします。

年末年始は私も実家に帰省していました。
やはり実家は良いですね。
とってものんびりできました(^^)

ご近所さんの家で餅つきをしたり、今年もお節を手作りしたりしました。



今年は、伊達巻、田作り、八幡巻き、椎茸最中、なますの5つを作りました♪
黒豆、お煮しめ、茶碗蒸しは母が作ってくれました(^^)
やっぱりお節は手作りのほうが美味しいですね。
家族も喜んでくれますし、何より自分の好きな味付けにできるのでたくさん食べることができます(笑)

今年もたくさんブログを載せられるようがんばりたいです!

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
ムコスタ点眼薬勉強会
こんにちは。
先日、ムコスタ点眼薬の勉強会がありました。
ムコスタ点眼薬とはドライアイを治療するための点眼薬です。

ドライアイの点眼薬には大きく分けて「粘膜にはたらくタイプ」と「涙にはたらくタイプ」の2つにわけられます。
ところが、ムコスタ点眼薬は粘膜と涙両方にはたらきかけることができる目薬なんです。
つまり、ドライアイによって出来てしまった眼の表面の傷を治すことに特化した点眼薬ということです。
(ドライアイのしくみは以前ブログ「ドライアイ勉強会」に掲載しましたので、詳しくはそちらをご覧下さい)

しかし、ドライアイの点眼薬としてとっても良さそうですが、このムコスタ点眼薬は点眼後、霞んで見えたり、しばらくしてから人によっては苦味を感じたりすることがあります。
霞んで見えるのは、点眼液が白く混濁しているため、点眼後に少しの間白っぽく霞んで見えることがあります。
苦味を感じるのは、成分の味に由来しているからです。点眼後、眼から鼻を通って口にいったときに苦味を感じることがあります。
どれも個人差があるので必ずこういった症状が出るわけではないですが、ムコスタ点眼薬は点眼を始めてからの効果が早く、約1~2週間ほどといわれています。

冬は乾燥する時期なのでドライアイになる方が増えます。
症状や眼の状態に合わせて、ドライアイの治療薬を選ぶことが大切ですね。

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
スノーボール
こんにちは。
だいぶ寒くなってきましたね。
まだ暖房を使わずに闘っていますが(笑)みなさんは体調とか大丈夫ですか?

最近クッキーを焼くのにはまって、いろんなクッキーを焼いています。
今回はよく作るブール・ド・ネージュというフランスの焼き菓子です。



「白い雪の玉」という意味からスノーボールとも言われています。
いろんなアレンジを加えたりすることができるので、よく作る私のお気に入りのお菓子の一つです。
今回はクリスマスバージョンということで、アーモンドやくるみ、ピーカンナッツ、ピスタチオなどいろんなナッツを中に入れて焼きました。

この写真は当院で2ヶ月に1回発行している「ひらばリンク1-2月号」の「みんなの輪題」にも載ることが決まりました!
HPからも見ることができますが、当院へ受診された時はぜひチェックしてみてください(^^)

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
習い事
こんにちは。

今回はいつものお菓子ではなく(笑)今年の4月から習い始めた書道のことについて書きたいと思います。

もともと幼稚園の頃から高校生まで習字教室に通っていたのですが、県外の大学へ進学する時にやめてそれきりでした。
今年の春頃に何か習い事を始めたいと思い、それならまた書道をやりたくなったのでまた書道教室に通い始めました。

今回はその始めたばかりの頃の作品を載せたいと思います(^^)



この作品は書道展にだしたもので、実際に展示されているところを撮りました。
結果は参加賞でしたが、今まで書いたことのない書体で難しかったけど楽しかったです♪

目指せ師範代!です(^^)/

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
クッキー
こんにちは。

先日、クッキーを焼きました。
チョコとアーモンドを今回は入れてみました(^^)



クッキーのサクサク感とアーモンドのザクザクっとした食感がたまりませんでした。
一口でパクッと食べられるよう小さく作ったので、食べ始めたらとまらなくて友達にあげる分まで食べてしまいそうになりました(笑)
チョコとアーモンドの組み合わせはとっても相性が良いので、これははまっちゃいますね(^^)

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink