名古屋市で子供の弱視・斜視の相談ならひらばり眼科|小児眼科専門サイト
HOME>ひらばり眼科からのお知らせ

ひらばり眼科からのお知らせ

陶芸
こんにちは
先日、友人と初めて陶芸教室の1日体験へ行ってきました!
成形と絵付けのどちらかを選ぶことができたのですが、今回は手動ろくろでコップを成形しました。
自分でろくろをぐるっと回しながら形を作っていくのはとても楽しかったです(^^)



上の写真は焼く前のものです!
土を触るのは子どもの頃以来なのでとても新鮮な気持ちでした。
スタンプも押すことができるということで、葉っぱのスタンプを内側に押してみました(^^)
あと、底にもスタンプを押したので飲み終わったら見えるというお楽しみつきです(笑)



これが完成したものです♪
焼き上がりに1ヶ月かかったのでとても待ち遠しかったです!

自分で作ったコップだと愛着がわきますね(^^)
今はコーヒーやお茶を入れて楽しんでいます♪

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
弱視について
こんにちは。

新学期がスタートしましたね。
新たに小学校へ入学したお子さんもたくさんいるかと思います(^^)

さて、今年度入学したお子さんは入学前に、就学時検診を受けましたよね。
視力検査もあったのですが結果はどうでしたか?
眼科での検査が必要と診断されたお子さんで、まだ眼科を受診していないお子さんはいませんか?

なぜ、このように問いかけていますかと・・・就学時検診で視力が出ていなかった場合に、そのお子さんが弱視である可能性が疑われるからです。
弱視とは、眼鏡をかけても良好な視力が出ない状態を言います。
斜視や強い遠視、近視、乱視などが原因で視力の発達が遅れている為、弱視は早期発見・治療が特に大事です。
というのも、視力が発達できるのは8歳ごろまでだからです。
8歳までに治療が必要な為、早期発見・治療ができるように、3歳児検診や就学時検診があるのです。

ですが、視力が出なかった=弱視というわけではなく、ただ単に「いきなりなれない場所で知らない人たちが大勢いるところ」という状況で検査はなかなか上手にできなかったりします。
ですので、緊張などでたまたま視力が出なかったということはもちろんよくあることです。
しかし、なかには本当に見えていない場合もあり、その場合は弱視が疑われる為すぐに治療を始めなければなりません。

弱視のお子さんは、自分から見えにくさを訴えることはほとんどありません。
なぜなら、視力が未発達である為、見えにくくなっていったのではなく、もともと今の見え方しか知らないですし、今がその子にとって最良の視力だからです。
ですので、自覚症状がほとんどない為お母さんも気づきにくく、3歳児検診や就学時検診で見つかることがほとんどです。

自覚症状はほとんどありませんが、普段のお子さんのしぐさから弱視を見つけるポイントがあるのでご紹介します。

<弱視を日常生活から発見するポイント>
・片眼を隠すと嫌がる、もしくは固まってしまう
 (右眼と左眼で反応が違う)
・良く見えると思われる方の眼を前にして、近づいて見ようとする
・眼を細めてみたり、物に近づいて見ようとする
・本を読みたがらない、嫌がる、すぐに飽きる
・顎を上げて見たり、上目遣い、横目で見る

こういったしぐさがみられると弱視の可能性が疑われますが、そのお子さんの癖という場合も考えられます。
悩むよりもまずは1度眼科を受診し、きちんと検査を受けることをお勧めします。
当院では、お子さんの検査は必ず視能訓練士が担当しますので安心してお任せ下さい。

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
こんにちは

4月になりましたね!
新しく新生活が始まった方もたくさんいるかと思いますが、今年度も頑張っていきましょう(^^)

ちょうど桜が満開で見頃を迎えていますね
私も先日桜の花見が目的で出かけたわけではなかったのですが、良い感じの穴場を発見しました!
線路沿いに桜が植えてあって、そんなに人もいなくてとてもゆっくり満喫することができました(^^)



曇っていたのがちょっと残念でしたが、とっても綺麗に咲いていました♪
桜の名所と言われるところも、もちろんすごく綺麗で良いかもしれませんが、特になんでもない桜並木道もとっても良いですね(^^)

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
ひらばリンク
こんにちは。
今回は、当院で発行している「ひらばリンク」についてご紹介しようと思います。

「ひらばリンク」とは当院のスタッフが作っている広報誌です。
来院された患者様すべての方に1枚ずつお渡ししています。
内容もいつも同じというわけではなく、2ヶ月に1回新しくなっています!

ひらばリンクには、「eyeのプチ診察室」というメインテーマがあり、そこでは眼に関する情報を患者様にもわかりやすいような文章で載せています。
ちなみに今月発行の3-4月号のテーマは「加齢黄斑変性について」です。
また、「お知らせ」や「Drカトーの質問所」など当院からのお知らせや眼に関するちょっとした疑問を質問形式で載せていたり、「みんなの輪題」というコーナーでは、ひらばり眼科のスタッフの紹介や趣味などが載っています。
私の趣味であるお菓子作りも何度か載せていただきました。
この「みんなの輪題」ではスタッフだけでなく、患者様の趣味も乗せていただいたことがあります。
とても素敵な作品でしたよ(^^)

現在は、3-4月号が発行されています。
当院へ来院されたときには、いろんな眼に関する豆知識がわかりやすく載っていますのでぜひ、読んでみてください(^^)
また、過去に発行されたものも読めるようになっています!
さらに、当院のホームページからも過去に発行されたものがいくつか見ることができるようになっていますので、ぜひ見てみてください!!

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink
梅まつり
こんにちは。
今、ひらばり眼科の近くにある名古屋市農業センターでは梅まつりが行われています!
先日、当院のスタッフも見に行ったそうで、ちょうど満開だったらしく、とても綺麗だったそうです(^^)

写真を撮ってきてくれたのでご紹介します。



農業センターの梅はしだれ梅だそうで、ピンクと白がとても可愛らしく綺麗ですね!



この写真の梅なんて、とっても大きくて立派ですね(^^)



しだれ梅を間近で撮影するとまるでカーテンみたいです♪

私も1度見てみたいと思い、他のスタッフと一緒に仕事が終わってから行ってみたのですが、なんと閉園時間を過ぎてしまっていたようで、入ることができませんでした・・・('・_・`)
まだ夕方頃だったので大丈夫と思っていたのですが・・・とても残念でした。
来年こそは見られると良いです!

投稿者 ひらばり眼科 | PermaLink